おすすめの防災アプリ6選【これだけはスマホに入れておこう!】

みじかちゃんのアイコン画像みじかちゃん

災害の状況はどうやって調べればいいの?

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

スマホに防災アプリを入れておこう!


みなさんは防災アプリを知っていますか?

少し前までは災害の情報を知るためにはテレビやラジオが一般的でした。

しかし停電や外出時に災害が起こる可能性があるため、今はスマホで情報収集できるようにしておくことが大切です。

特に防災アプリは、どこでも簡単に災害状況や避難場所を知ることができるすぐれもの。

自治体が提供しているものや、民間企業が開発したものなど、さまざまな防災アプリがあります。

「どんな防災アプリを入れたらいいかわからない。」

「おすすめの防災アプリはない?」

このような悩みのある人に、防災士としておすすめできる防災アプリを紹介します。

自分で使ってみて、使いやすく役に立ったものだけを選びました。

すべて無料で使えるアプリなので、安心して使えますよ。

目次

おすすめの防災アプリ6選

みじかちゃんのアイコン画像みじかちゃん

おすすめの防災アプリはなに?

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

次の6個がおすすめだよ!


おすすめする防災アプリはご覧のとおりです。

  • Yahoo!防災速報
  • NHKニュース・防災
  • 特務機関NERV防災
  • radiko
  • 全国避難所ガイド
  • 自分が住んでいる自治体の防災アプリ

それぞれの特徴や、おすすめのポイントを1つずつ紹介していきます。

Yahoo!防災速報

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

必ず入れておきたい防災アプリ

Yahoo!防災速報はヤフーが提供する防災アプリで、現在2000万人を越える人が利用しています。

地震や大雨、熱中症にいたるまで様々な災害情報を受け取ることができます。

災害の情報を受け取る地点も最大3点まで登録できるので、旅行中や家族と離れて暮らしている方も安心です。

マナーモード時の音量設定や、災害に応じた通知のオン・オフも簡単にできます。

また避難の方法や備蓄品リストなど、防災に役立つ情報も掲載。

全体的に使いやすく操作性も抜群なので、必ず入れておきたい防災アプリのひとつです。

Yahoo!防災速報
Yahoo!防災速報
posted withアプリーチ

NHKニュース・防災

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

信頼できる情報は大切です。

最新のニュースや防災情報をチェックできるNHKの公式アプリです。

地震や台風、土砂災害など災害の最新の情報を確認することができます。

NHKが提供していることもあり、情報の正確さも安心できるポイントのひとつ。

日常のニュースや天気予報も見れるので、災害時だけでなく、普段から使いやすいアプリとなっています。

NHK ニュース・防災
NHK ニュース・防災
posted withアプリーチ

特務機関NERV防災

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

デザインが見やすい!

ネルフ防災はゲヒルン株式会社が提供する防災アプリです。

緊急地震速報や気象警報のプッシュ通知など、他の防災アプリと同等の機能があります。

エヴァンゲリオンをモチーフとしているため

「このアプリを信用しても大丈夫なの?」と思う方もいると思いますが

気象庁と協力して大雨危険度通知機能を開発するなど、アプリの情報の信頼性も高いものとなっています。

NERV防災の1番のポイントはなんといっても画面の見やすさです。

子供から高齢者まで見やすい配色やデザインにこだわって開発されたアプリで災害の状況が一目でわかります。

色覚障害の方でも見やすい配色や、視覚障害の方向けに読み上げ機能があり、誰でも使いやすいバリアフリーデザインとなっています。

特務機関NERV防災
特務機関NERV防災
posted withアプリーチ

radiko(ラジコ)

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

ラジオは大切な情報源です。

ラジコはスマホでラジオが聞けるアプリです。

操作も簡単でわかりやすく、今いるエリアで放送している内容を聞くことができます。

ラジオは耳で聞くことができるので、避難中や他の作業をしている時でも災害の情報を聞くことができとても便利です。

スマホの充電のことを考えると防災ラジオをおすすめしますが

仕事や旅行中など外出時にも簡単にラジオを聞くことができるので、スマホに入れておいて損のないアプリです。

radiko
radiko
posted withアプリーチ

全国避難所ガイド

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

避難所を探すアプリです。

全国避難所ガイドは現在地の周辺の避難所を表示してくれるアプリです。

避難所を決定すると、避難所までの道案内の機能もあります。

全国の避難所が登録されているので、旅行中など馴染みのない場所で災害にあった場合でも安心して避難所に行くことができますよ。

また、アプリ内でGoogleパーソンファインダーを使用して、安否確認することも可能です。

防災情報 全国避難所ガイド
防災情報 全国避難所ガイド
posted withアプリーチ

自分が住んでいる自治体の防災アプリ

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

多くの自治体でアプリを提供しています。

住んでいる自治体が防災アプリを提供している場合は、ぜひインストールしておきましょう。

他のアプリよりも地域の災害状況がより詳細にわかる場合があります。

「自分の住んでいる自治体+防災アプリ」で1度検索してみてくださいね。

ちなみに下のアプリは兵庫県が作成している防災アプリです。

ひょうご防災ネット
ひょうご防災ネット
posted withアプリーチ

防災アプリで気をつけたいこと

みじかちゃんのアイコン画像みじかちゃん

防災アプリを使うのに注意することはある?

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

いくつかあるよ!

防災アプリを使う上で注意したいのが

  • 防災アプリの通知を設定する
  • バッテリー残量に注意する

の2つです。

防災アプリの通知を設定する。

防災アプリは、システムのトラブル時でも使えるように複数入れておきましょう。

ただし、同じような機能が多いため小規模の地震が発生した場合でも通知がたくさんくるようになります。

気になる方は、プッシュ通知するアプリを制限するなどの設定をしておきましょう。

またスマホの設定によってはマナーモード時に音がならない設定になっているものがあります。

緊急地震速報や特別警報など、緊急性の高い防災情報はマナーモード時でも音が鳴る設定にしておいてください。

バッテリー残量に注意する。

防災アプリは位置情報を使うものが多いので、いつもより電池の消耗が早くなります。

スマホは安否確認や情報収集になくてはならないものなので、充電がなくならないよう準備しておくことが大切です。

電池式の充電器やモバイルバッテリーを用意しておいたほうがいいです。

今は安く容量が多いものもあるので、まだ持っていないかたは検討してみてくださいね。

おすすめの防災アプリ まとめ

今回はおすすめ防災アプリと使用する注意点を紹介しました。

今やスマホは電気や水道と同じように、ライフラインの1つとなっています。

災害時に冷静に情報収集するためにも、日頃から準備しておきましょう。

また家族の安否確認をするときにもスマホは必須。

災害時の連絡手段をまとめた記事もあるので、参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家族のための防災士
可愛い娘2人の父親です。
阪神淡路大震災の時の両親のように、家族や大切な人を守れる存在でありたい。
災害の知識や、防災グッズをできるだけわかりやすく紹介していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる