【わかりやすい防災本】東京防災を読んでみよう!値段は?どこで買える?

みじかちゃんのアイコン画像みじかちゃん

防災のことをわかりやすく学べる本ってあるの?

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

東京防災はわかりやすいよ!

地震などの大きな災害は必ずやってきます。

内閣府のホームページには地震の発生する確率が発表されています。地震災害 : 防災情報のページ – 内閣府 (bousai.go.jp)

そのデータによると今後30年以内に

首都直下型地震(マグニチュード7クラス)が発生する確率が70%

南海トラフ地震(マグニチュード8~9クラス)が発生する確率が70%

高い確率で地震が発生すると予想されています。

いつか必ずやってくる大災害に備えて、皆さんは準備できているでしょうか。

水や食料などの「モノ」を備蓄している人は多いと思いますが、災害の時にどのように行動したらいいのかなどの「コト」を準備している人は少ないのではないでしょうか。

今回は防災の「コト」を学べる本のなかから、東京防災について紹介していきたいと思います。

目次

東京防災とは

みじかちゃんのアイコン画像みじかちゃん

東京防災ってなに?

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

東京都が作った防災ブックなんだ。

東京防災とは、東京都が作成した防災について役立つ情報をまとめた防災ブックです。

東京都の防災力を高めるために、平成27年に東京都に住むすべての世帯に配布されました。

なので「この本見たことある!」と思った方もいるのではないでしょうか。

本の内容は以下のとおりです。

  1. 大震災シュミレーション
  2. 今やろう防災アクション
  3. そのほかの災害と対策
  4. もしもマニュアル
  5. 知っておきたい災害知識

地震が発生した時の正しい行動や、事前の防災対策、避難生活で役立つ知恵、災害後の支援制度についてまで幅広い内容となっています。

東京防災のおすすめポイント

東京防災のおすすめポイントは次の3つです。

  • 東京に住んでいない人にも役立つ
  • イラストが多くわかりやすい
  • 値段が安い

東京に住んでいない人にも役立つ

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

東京に住んでいない人にもおすすめします!

本の中に「完全東京仕様の防災ブック」と書かれていますが、東京に住んでいる人だけが読むのはもったいないです。

地震が発生した時の行動や連絡手段、災害の知識など東京に住んでいない人でも役立つ内容が書かれています。

たしかに災害の被害状況や、人口などの細かいデータなどは東京の数値しか書かれていません。

しかし、記載されているデータどれも参考になり、また自分の住んでいる町はどれくらいの被害があるんだろうと調べるきっかけともなると思いますよ。

イラストが多くわかりやすい

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

イラストが多めです!

ほぼすべてのページにイラストが描かれていて、防災について理解しやすいです。

今まで防災について学びたいけど、なんとなく難しそうと思っていた方にも読みやすい内容となっています。

また、本の最後には首都直下型地震が発生した時の漫画が収録されています。

お子様のいる方はぜひ一緒に読んでみてくださいね。

値段が安い

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

とにかく安いです。

本の値段は1冊130円(税抜き)とめちゃくちゃ安いです。

本の内容からしても、買っておいて損はないと思います。

また、ほとんどの電子書籍のサービスで無料でダウンロードできます。

東京都防災ホームページからも無料で閲覧できますよ。「東京防災」の閲覧|東京都防災ホームページ (tokyo.lg.jp)

ただ、災害時のバッテリー消耗を考えると、個人的には本として備えておくことをおすすめします。

東京防災の購入方法

みじかちゃんのアイコン画像みじかちゃん

どこで買えるの?

パパゴリラのアイコン画像パパゴリラ

どこの本屋にでもあるわけじゃないんだ。

東京防災は一般的な書籍とは違い、どこの本屋さんにでも売っているわけではありません。

全国の東急ハンズや有隣堂、くまざわ書店などで取り扱っています。

詳しい販売店は東京都防災ホームページから確認できますよ。「東京防災」の販売・設置場所|東京都防災ホームページ (tokyo.lg.jp)

売り切れている場合もありますので、事前に店舗に問い合わせてみましょう。

特に東京都以外に住んでいる方は、購入できる店舗が限られているので注意が必要です。

ネットショップでも取り扱いがありますが送料がかかったり、他の防災グッズとセットで売られたりしていることもあるので、できるだけ販売店で購入したほうがいいと思います。

東京防災 まとめ

東京防災は防災について学びたいと思っている方にぴったりの1冊です。

繰り返しにはなりますが、おすすめのポイントは3つ。

  • 東京に住んでいない人にも役立つ
  • イラストが多くて、わかりやすい
  • 値段が安い

いつか必ずやってくる災害に備えて、少しずつでいいので準備していきましょう。

その小さな一歩が、大切な人を守るための大きな歩みとなります。

この本の他にも、防災に役立つ本を別の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家族のための防災士
可愛い娘2人の父親です。
阪神淡路大震災の時の両親のように、家族や大切な人を守れる存在でありたい。
災害の知識や、防災グッズをできるだけわかりやすく紹介していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる